iOS GarageBandでストロークの練習中に感じた音作りの難しさ

iOS GarageBandのアンプシュミレーターでストロークの練習中に感じた音作りの難しさ

毎週1回はギターの練習風景を動画撮影をして初心者がどこで演奏につまずくのかを確認しながら自己練習の振り返りをしています。

その中で今回から撮影方法を少し変更したので、その経緯を少しお話しします。 

Quicktimeに録音する時にモニター(音を聞く)した場合、iPhoneから聞こえずにMac本体で聞く方法しかなく、Quicktimeから音を聞くと必ず遅延が発生します。 

回避方法がなく、今回からiPhoneの画面を直接録画する方法となりました。

そのため今回は私自身の演奏している姿をお見せすることができず、また私自身のフォームを確認することができませんでした。

次回以降は複数台のカメラをセットして撮影に臨みたいと思います!

今回の練習模様はこちらからご覧いただけます。

ストロークの動画はこちら↓を参考にしました。

音作りの難しさ。。

3番目の紹介した動画コンテンツで指を同時に抑えるというのが、一番わかりやすく実践しやすい方法でした。 

ストロークを演奏している時に感じたことは歪み系のアンプではまったく気持ちよくなく、クリーンチャンネルの音がよく合いますね。 

音作りをしている中でiOS GarageBandの弱点はエフェクターのバリエーションの少なさかなと感じましたが、その分アンプの種類でカバーをしているというのも今回の練習を通じて感じました。

これでさらに音作りの楽しみが増えました。

動画の中で「音が軽い」という言葉を多用していましたが、ヘッドフォンで聴いていると音にメリハリがなく聞こえてしまうので、いつも以上に平べったく聞こえてしまうので、軽い音(シャリシャリ)な音を軽い音を言っていました。

目標とするStand By Me(笑)

アコースティック・ギターのような音をエレキギターで表現するには??

Stand By Meで検索をしたところ出会った動画ですが、山崎まさよしさんカッコよすぎです!!

こうやって聞くと私がイメージしていたBen E KingのStand By Meのストロークの音ってアコースティックギターのような音をイメージしていたんですね。 

アコースティックギターだと今の家では難しいので、エレキギターでそれっぽい雰囲気にするには「軽い」音作りになるのかも知れないですね。

ただ、わざわざエレキギターをアコースティックギターの音にしたいという人はいないと思うので、当時(1961年)の時代の音作りということで、Vox AC30をはじめとするアンプやFenderやMarshallのモデリングがしっくりくるのはとても納得です。 

当たり前の話でしたが、このような音を目指したいって目標があると俄然音作りにこだわりたくなりますね!

しかしタイトルにも書きましたが、演奏しながら自分の音作りって意外と難しいと感じさせられました。。

レコーディング・エンジニアだった時代には、定番のMarshallのアンプとヘッドが置いてあったので、マイキングの位置を決めるだけで演奏する方の好みで良かったのですが、自分の好みの音って言われるとなかなか見つからない。 

動画の中でも小言を漏らしていましたが、、「GarageBandだけではできないのかなぁ」って。でも実際の録画されている音を聴いてみると意外とそれっぽくなっていました(笑)

余談ですが、下の動画は私の中学時代を思い出させてくれました(^^)/

考えると今から30年近く前のことですね(笑) 当時は何も怖いものが無かっただけに今この動画を見ると逆に今の私も怖いものが無くなってきますね(笑)

というよりも可能性がまだまだ拡がっている感じがしています(^ ^)/

始めは簡単な曲ということで見つけたStand by meですが、出会うべくして出会った曲ですね!

早くみなさんに聴かせられるレベル(?)まで練習したいと思います。

Stand by Meの歌詞

When the night has come
And the land is dark
And the moon is the only light we’ll see
No, I won’t be afraid
Oh, I won’t be afraid
Just as long as you stand, stand by me
So, darling, darling

Stand by me
Oh, stand by me
Oh, stand
Stand by me
Stand by me

If the sky that we look upon
Should tumble and fall
Or the mountains should crumble to the sea
I won’t cry, I won’t cry
No, I won’t shed a tear
Just as long as you stand, stand by me
And, darling, darling

Stand by me
Oh, stand by me
Oh, stand
Stand by me
Stand by me

Darling, darling

Stand by me
Oh, stand by me
Oh, stand
Stand by me
Stand by me