AllihoopaはPropellerheads(プロペラヘッズ)製品の音楽シェアサイト

AllihoopaはPropellerheads社の音楽シェアサイト

AllihoopaはTake, Reason, Figureの3つの
アプリケーションで作った曲を
オンライン上で公開(非公開)できる
音楽シェアサイトです。

自分の作品をアップロードしたり、Allihoopa上に
公開されている作品をReasonに2トラックに
ダウンロードできたり、FigureやTakeにダウンロード
して、音を追加することも出来ます。

まずは、色々な曲を聴いてみましょう

左下のピンク色のダウンロードボタンを押すと、
表示されているアイコンのアプリケーションで
編集出来ますよってなりますので、
クリックをするとそのアプリケーションが開きます。

下記ですと、ReasonとTakeの2つのアプリケーションで開けます。

Takeでこの曲に自分の音を入れたいなと思ったら、iPhoneのSafariから
アクセスしてダウンロード開始すると、曲が自分のTakeにダウンロードされて
音を追加することが出来ます。

ですので、自分で作ったベースラインやピアノコード、
ボーカルなどを使ってもらいたい場合
Allihoopaに公開すると、多くのPropellaheadsユーザーと
共有することが出来るようになります!

Allihoopaを通じて国内外に音楽仲間が出来そうですね!

登録無料!「JOIN NOW」から名前、E-Mail,パスワードを入れて登録しましょう!

各ソフトウェア、アプリのアップデート手順を見ていきましょう


Take

iOSのソフトウェアでiPhone, iPadのマイクで録音ができるフリーのアプリケーションです。

3トラックまで録音ができるアプリケーションで、こちらのデモビデオでは
1つのトラックはリズム、残りの2つでボーカルを録音
iPhoneのマイクでも安いマイク以上のクオリティなので、
takeはボイスメモをマルチトラック化したアプリです。

Figure

Takeと同じiOSのアプリですが、Windows MobileとWindows OSにも対応した直感的な音楽制作アプリです。

本格的な音作りができますし、電車の中でゲームをする感覚で音楽が作れちゃいます

FigureはiPadやWindowsのタブレットにも対応しているので、パソコンが楽器みたいに使えます

Figure(Take)からAllihoopaへアップロードする方法はこちらの動画を参考にしてください。

Reason

ReasonはMac OS、Windows Desktopに対応したバーチャル・スタジオです。

数え切れないほどの動画での解説もありますので、英語が分からなくてもイメージができますね。

ReasonからのAllihoopaへの登録は
オンラインの公開はツールバーの右側にある
Allihoopa公開ボタンを押します。

次のような画面が表示されて、1曲全部かループで指定した箇所のみか。
公開(誰でも聴くことができるのか)、非公開
(リンクを知っている人だけが知れるのか)という選択ができます。

作品を公開すると、「いいね!」をしてもらえるので、30秒の曲でもどんどんアップしています。
そうすると、Allihoopaにアップするのが楽しくなってきます。

 

日本では音楽を共有するNana Musicがとても人気があり、
多くの雑誌、新聞でも取り上げられています。
音楽の共有が日常化してきましたね。

今後はパソコンやスマホを中心に
DTMから発信する音をみんなで楽しみたいですね。